ボッチな社会人見習いの日常

基本は旅行記、グルメ、スポーツ観戦記のブログです。

高田馬場 「成蔵」の雪室熟成豚ロース定食を食す (14/12/27訪問)

とんかつ、それは至高のごちそう...

 

専門店でとんかつを頂くというのは中々大学生には敷居が高いのです...

でもせっかく東京まで足を運んだからには贅沢したいし美味しいものを食べたい!

 

というわけで高田馬場にあるとんかつ屋さん「成蔵」(なりくら)に行ってきました。

お店は駅近の位置にありますが、方向音痴な自分は少し迷ってしまいました。

 

いざ入店!...の前に

 

開店15分に到着。既に15人前後並んでいました。すごい人気ですね...

開店の少し前にメニューが渡され、「雪室熟成豚の特ロース定食は売り切れてしまいました。」と説明を受けました。

 

普通のとんかつ定食にも何種類かバリエーションがあり、1000前後。シャ豚ブリアン?という特別なものは2000円前後。

雪室熟成豚を使ったとんかつの定食は最も安い定食で約2000円から。

 

「...うーん。どうせなら高いのを食べたいがお金もなぁ」

 迷いつつ案内され店内へ。私のところで第一順のラストでした。

次に並んでいた人は20分以上待つことになったと思うので、早めに並ぶことをおすすめします

 

実食

 結局「雪質熟成豚ロース定食」(約2300円)を注文。いいお肉を食べたかったのです。

その後待っている間に貼り紙を発見。

「白子のフライ 1個540円」

思わず追加注文してしまいました。好きなんです白子。

 

そして料理が運ばれてきました。

f:id:kasanike:20150116004654j:plain

おいしそう...!

 

ご飯と豚汁、ポテトサラダ、酢の物とお漬物が定食にはついてきます。

ご飯のおかわりは一杯まで、それ以降、及び他の付け合わせの追加は別途料金がかかるそうです。

すぐに白子のフライも運ばれ、さっそくいただくことに。

 

正直驚きました。本当においしく、脂でお腹がもたれることもありませんでした。

岩塩、ソースの両方で食べましたが、どちらかというと岩塩のほうが好みです。

豚肉に上品な甘さがあり、それを引き立てる岩塩は抜群の相性だと思います。

 

お漬物も普段は食べないのですが、思わずとんかつの感動につられて完食。

ごちそうさまでした!美味しかったです!

 

 

またこのお店は、不定期で様々な豚肉を入荷しているそうです。

Twitterのアカウントで情報を発信しているので、興味のある方はそちらをチェックすることをお勧めします。(ID: Narikura_1010 最初にアットマークがつきます。)