ボッチな社会人見習いの日常

基本は旅行記、グルメ、スポーツ観戦記のブログです。

新宿 「カレーショップC&C 新宿本店」の朝カレーを食す (14/12/26訪問)

迷宮のごとく多くの人を惑わせてきた新宿駅

その中の一角で漂うスパイスの香り...

京王線の改札を出てすぐに、カレーショップC&Cの本店はあります。

 (新宿駅には京王新線の方にもC&Cはあります)

椅子のないカウンターのみの店内。そこに訪れている学生、サラリーマンはただ黙々とカレーを食べている...

 

親の思い出の味だそうで、小学生の時一度連れて行ってもらった記憶があります。

 

 

2014年12月26日、夜行バスで新宿駅に降り立った私は空腹の中そのお店を目指していました。

(夜行バスに乗っていたということは前日の12月25日もバスに揺られていたということです、察してください...)

 

迷宮の新宿駅の中を若干迷って到着。前に4人前後サラリーマンが並んでいましたが、回転が異常に早いので比較的早く案内されました。

 

朝の時間帯は朝カレーが2種類用意され、私は安い方(350円)のAを選択しました。

すぐに1本のウインナーが入ったカレーがカウンターに運ばれてきます。

 

せっかくだし、と写真を撮ろうかと思いましたが、それはこの店のスタイルに似合わないと撤回。周りの社会人に混じり運ばれてきたカレーを頬張ります。

スパイスの効いた、玉ねぎの食感が少し残るカレー。

中辛、辛口が選べますが中辛でも十分辛い!

あっという間に食べ終え、そそくさと大荷物の私は店を後にしました。

 

すぐに食べ、出ていくのがこのお店のらしさであり、多くの人の生活に根付いたカレースタンドである証拠ではないか、と私は考えています。

 

カレーショップ C&C CURRY SHOP