ボッチな社会人見習いの日常

基本は旅行記、グルメ、スポーツ観戦記のブログです。

Billboard年間チャート予想 2014年版

11月末になると、私は毎年アメリカのビルボードチャートの年間ランキングを勝手に予想しています。(他にも予想している方やサイトも結構あったりします。)

(12月11日追記...2014年版の年間チャートが発表されたので比較記事書きました)

2014 Billboard年間チャート発表 - ボッチな大学生の日常

 

そもそもBillboardって?

Billboardはアメリカの音楽週刊誌。シングルチャートの「Billboard Hot 100」や、アルバムチャートの「Billboard 200」を発表しています。

日本ではオリコンチャートが有名ですが、アメリカではこのビルボードチャートがポピュラー。「Hot 100」の集計方法は、

・シングル売上、及びダウンロード回数

・ラジオのエアプレイ回数

・音楽ストリーミングサイトの再生回数

これらに加えて、2013年半ばから

Youtubeの再生回数

も集計方法に追加されています。

 

前年の12月~今年の11月の集計分が年間チャートの期間ですが、

最高順位が3位以下でも年間トップ10に入る場合もある

オリコンチャートのようにCDの売上枚数のみではない

ために、毎週の合計で年間チャートの結果がわかるわけではありません。

そのためその筋の人たちは、独自にポイントを定めて予想したり、勘に頼ったりするわけです。

 

いざ予想!

 というわけで、私の今年の年間チャートの10位までの予想です!(個人の予想です)

チャートイン回数は2014/11/29付までのものとしています。

1位 Happy /Pharrell Williams (最高:1位(10週連続)、チャートイン回数 46週、現在継続中)


Pharrell Williams - Happy (Official Music Video ...

 

昨年の大ヒット曲、「Get lucky(Daft pank)」に客演参加し、今年はユニクロとのコラボTシャツも出していた彼。

ミュージックビデオが話題となり、アメリカだけでなく日本でもMVに合わせて踊った様子を投稿したビデオが一般ユーザーから多数投稿されました。

 

2位 All of Me /John Legend (最高1位(3週連続)、チャートイン回数 58週、現在継続中)


John Legend - All of Me - YouTube

 

 ロングヒットとなった今作。一昨年のサマーソニックで彼のステージを見逃してしまったことを悔やんでます...

 

3位 Dark Horse /Katy Perry (最高1位(4週連続)、チャートイン回数57週)


Katy Perry - Dark Horse (Official) ft. Juicy J - YouTube

 

 まさにダークホース。ヒットメーカーのKaty Perryですが、正直この曲がこんなにロングヒットするとは想像していませんでした...PVがなんだかシュールな出来。

 

4位 Counting Stars /OneRepublic (最高3位、チャートイン回数68週)


OneRepublic - Counting Stars - YouTube

 

個人的に今年のベスト曲。去年の年間3位、Imagine Dragonsの「Radioactive」に並ぶような驚異的な粘りを見せ、上位にチャートインし続けていました。

 

5位 Fancy ft. Charli XCX /Iggy Azalea(最高1位(7週連続)、チャートイン回数37週、現在継続中)


Iggy Azalea - Fancy (Explicit) ft. Charli XCX - YouTube

 

今年一番活躍した新人は間違いなく彼女かと。女性ラッパーはNicki Minajの活躍が目覚ましいですが、来年以降からはその牙城を崩せるか注目です。

 

6位 Rude /MAGIC! (最高1位(6週連続)、チャートイン回数30週、現在継続中)


MAGIC! - Rude - YouTube

 

邦題を見て「誰だよこんなセンス皆無の曲名にしたの...」と言いたくなりました(というか呆れた)。曲自体はサビのテンポの変化がとても好みです。

 

7位 Stay With Me /Sam Smith (最高2位、チャートイン回数32週、現在継続中)


Sam Smith - Stay With Me - YouTube

 

Top10にかなり長くの間チャートインし続けていた印象が強いです。

客演参加していたLatch feat.Sam Smith /Disclosureも好きな一曲でした。

 

 

8位 Timber ft.Ke$ha /Pitbull (最高1位(3週連続)、チャートイン回数39週)


Pitbull - Timber ft. Ke$ha - YouTube

 

年末~年始にかけてスマッシュヒットしたこの曲。この曲に参加したKe$haは今年摂食障害のリハビリを受けるなど波乱万丈の生活だったことが記憶に残っています。

 

9位 Talk Dirty ft. 2 Chainz  /Jason Derulo (最高3位、チャートイン回数33週)


Jason Derulo - "Talk Dirty" feat. 2 Chainz ...

 

今年はこの曲含め3曲がTop15以内に入るなど、デビュー年以来のヒット曲連発。

PVも有名人が参加したヴァージョン等が話題となりました。

 

10位 Problem ft. Iggy Azalea /Ariana Grande (最高位2位、チャートイン回数25週)


Ariana Grande - Problem ft. Iggy Azalea - YouTube

 

今年大ブレークした内の一人。Mステなどで見たという人もいるのではないでしょうか?予想の中でIggy Azaleaだけが客演含めて2曲ランクインしています。

 

結果は?

 というわけでトップ10の予想をしてみました。正直後半は全く自信がないです。

今までの予想、経験、勘を信じてみようと思います(笑)

本当の発表は年末ごろ。それを楽しみに待つことにして、発表されたら予想と比較する記事を書こうと思います!