ボッチな社会人見習いの日常

基本は旅行記、グルメ、スポーツ観戦記のブログです。

北広島町 「達磨 雪花山房」のもりそばを食す (14/11/23訪問)

皆さんは「高橋名人」と聞いて誰を思い浮かべるでしょうか?

おそらく大多数の人が、

ファミコンの人」、「16連打」とかを想像するのでは?

 

そばの世界においても、「高橋名人」が存在します。

今回訪れたお店は、そば打ちの名人として知られる高橋邦弘さんのお店です。

以前からその名前と山奥にお店があることは知っていて、一度行ってみたいと密かに計画を立てていました。

しかしお店は山間部にあり、とても気軽に行ける場所ではありません。

その結果、「いつか行く!」という漠然としたものになっていました。

 

それを一変させたのが、去年の11月にふと見たNHKのプロフェッショナル。

なんと高橋さんがTVに出ているではありませんか!その中で、2014年度末に店を閉めて大分あたりに移住する、という話をされていてビックリ!

ついに私は重い腰を上げる決心を固めたのです。

 

いざお店へ!

お店は本来11:00~の開店ですが、お客さんが多すぎるため早めに開店している、という噂をネットで確認。大体9:30くらいに到着するようにしようと考えました。

 

2014/11/23(日)、朝5時からレンタカーに乗り込み休憩を挟みつつ9:20頃に到着。

するとそこには目を背けたくなるような光景が...!

 

駐車場には車があふれ、店の前の記入シートを見ると先客の数は約170人程...(300人で打ち止めだそうです、来てから30分後に見た時には埋まってました)

 

...後ほど知ったのですが、この日は近くの道の駅「豊平どんぐり村」でイベントが開催されていたらしく、その関係もあって盛況だったのかもしれません。

 

そしてひたすら名前が呼ばれるまで車で待つ...店の近くで待つ...待つ...

名前が呼ばれたときの時間は12:20。待ち時間はぴったり3時間でした。

某遊園地でもそんなに並ばないよ...

 

もりそばを食べる

お店に入ると更に待つスペースがあるみたいですが、一人だったため待たずにそのままカウンターへ案内されました。やったね!ボッチが役に立ったよ!(涙)

 

席に座るとお弟子さんが「当店はもりそばのみとなっています。何枚ご注文されますか?」みたいなことを聞いてきます。

そうです、このお店のメニューはもりそば(1枚750円)のみなのです!

後で追加注文できますが、周りを見ると2~3枚食べている人がほとんどでした。

というわけで3枚注文。

 

運ばれてきたお蕎麦がこちら。

f:id:kasanike:20141125232545j:plain

 美しい...!

f:id:kasanike:20141125232649j:plain

 

 そばに少しだけツユをつけて一口。

これまで食べたそばはなんだったのか、と思うほどの蕎麦の香りが私を襲いました。

のどごしもよし、食感も素晴らしい!ねぎ、大根おろし、山葵の薬味も少しずつ添えてあっという間に3枚を平らげてしまいました。

 最後に出される蕎麦湯も濃厚なお味。先客が多かったのがよかったのかも。

 

というわけで満足してお店を後にしました。食事の時間は約20分。

 

お店の攻略ポイント

味自体は非常に満足のいくものでしたが、待ち時間が多いのもまた事実。お店に迷わずに行き、待ち時間を少なくするためのポイントを書いていきます。

  •  お店への行き方

「達磨 雪花山房」の最寄りICは広島自動車道の広島北IC。

最短ルートは国道261号→県道40号→県道314号→県道301号→長笹入口

ですが、県道314号は道が細い部分がありお勧めできません!

 

 

 

 

時間がかかっても、ここは急がば回れ

国道261号→県道40号→国道433号→県道301号→長笹入口

のルートをお勧めします。

 要所要所には、こんな感じの看板がありますよー。

f:id:kasanike:20141126151409j:plain

 このルートだと道中には道の駅もあり時間調整にも役立つかも...

 

  • お店に行く時間は?

営業時間は11:00~14:00までですが、300人の受付で打ち止めされること、現在は10自頃に開店しています、という張り紙がお店の前にあったことから、9:30より前が無難だと思います。

お店の知名度、営業日が土日の不定期であること(要ホームページ確認!)からも、たまたま空くことはあっても基本的には行列必至のお店です。

何か暇をつぶせるものを持って行ってもいいかもしれません。

 

これから訪れる人の助けになれば幸いです。

※おそらく2014年度末に閉店するのでご注意を!

 

お店の公式ホームページ:

http://okina-daruma.com/group/201403171737_12